休職(パワハラ うつ病)に関する相談|社会保険労務士事務所

072-668-1417
イースリーパートナーズ社労士事務所 大阪府高槻市紺屋町12番10号 高槻ヨシダビル3階
E3PARTNERS

社会保険労務士 HOME

  ≫ 労働法律相談|解雇etc ≫ 休職(パワハラ うつ病)に関する相談

休職(パワハラ うつ病)に関する相談

うつ病休職制度に関しての相談を社会保険労務士が法律的な解決から就業規則の改定まで総合的に相談にのります。

うつ病に伴う休職に関するご相談
うつ病に伴う休職の相談は、大きく分けて

  • うつ病が業務上であるか、あるいは私傷病であるか
  • 休職期間満了時の復職について
よく問題になります。

たとえば、

  • 私傷病で休職に入ったはずなのに、また、健康保険の傷病手当金を貰っているにもかかわらず、ノルマと上司の叱咤激励によるプレッシャーでうつ病になったと主張する。
  • 復職にあたり医師の診断書の提出を拒む
  • 元の職務に復帰できないが、管理業務ならよいという医師の診断書を持参する
  • 医師が診断書は出せないと言っている
  • 病気が治癒していないのに、「大丈夫、働けます」と主張する
  • 復職したが、同じ病気でたびたび休む
会社として、当然労働者の保護も考える必要があるのですが、厳しい措置を取らなければならないこともあります。
本来、私傷病で職務を遂行することができないという事は、労働契約の債務不履行にあたり、解雇理由にもなると考えられます。
その解雇の猶予措置として休職にしているのです。
それが、考え方の基本ではないでしょうか? そして、就業規則の内容も重要になってまいります。
ご質問・ご相談はお気軽にお問合せ下さい。
社会保険労務士事務所|イースリーパートナーズ
072-668-1417メールでのご相談はコチラ 無料お見積もりはコチラ
MENU 行政所在地情報等 社会保険労務士ブログ お気に入り登録はコチラ 相互リンク
社会保険労務士のサイト、社会保険労務士以外のサイトを問わず、現在相互リンクはお断りさせていただいております。
≫相互リンクの詳細はこちら
イースリーパートナーズ社労士事務所では、各業務内容に関する専門サイトの運営、経営に役立つ各種セミナーなども開催しております。
平成24年9月20日(水) 14:00〜15:30 明日から会社を変えるための就業規則変更実務
平成22年10月6日(水) 10:00〜12:00 未払い残業代の対策
平成22年9月3日(金) 14:00〜16:00 就業規則の作成の仕方
平成21年9月15日(火) 18:30〜21:00 人件費・経費圧縮の進め方
平成21年01月15日(月) 13:00〜16:00 就業規則作成セミナー
平成21年02月05日(木) 13:00〜16:00 労働時間問題解決セミナー